痛みをやわらげる補助アイテム

痛みをやわらげる補助アイテム

坐骨神経痛の痛みをやわらげるアイテムとして「腰痛ベルト」「コルセット」「骨盤ベルト」などがあります。
腰痛ベルトは、腰の上に巻く比較的幅広のベルトです。背骨や腰椎にかかる負担を軽減します。また、腹部が圧迫されるため体の内側から内臓を支えるための筋肉を活性させ腰椎下部への負担を減らします。ベルトの材質にもよりますが、腰を温める効果もあります。コルセットは、サポーターともいわれ、背骨から腰椎まで広い範囲で固定します。腰痛ベルトの効用に加え、背筋を伸ばし正しい姿勢をキープするのに役立ちます。ただし長時間の装着は、逆に体幹筋の筋力低下をまねく事態もありえますので、注意してください。整形外科などを受診した際に、きちんと採寸してオーダーメイドで作ってもらえます。骨盤ベルトは骨盤に巻くベルトです。骨盤を固定するので、腰痛にも効果がありますし骨盤矯正にも役立ちます。妊婦の方にも使用者が多いとか。ただし、骨盤を圧迫し続けるので長時間の使用は、逆に関節をゆがませることにつながる場合があるようです。長時間立っていなくてはならない時、長い距離を歩く時、腰痛が激しい時など使う場面を限定し、そのうえで長時間の使用はさけた方が良いようです。