ペインクリニックで痛みを解消

ペインクリニックで痛みを解消

最近では、日本でもペインクリニックの存在が認知されてき始めているようです。ペインクリニックは、痛みを軽減させる治療を専門とした医療で、おもに麻酔科医が行っています。ペインクリニックの治療は根本的な病気の治療ではありませんが、痛みを取り除くことで病状が好転し、そのまま治癒してしまうこともあります。坐骨神経痛の場合は、まずMRIなどの設備のある病院で診察を受け病名を確定させ、適切な治療を受けたうえでペインクリニックを訪れるようにしてください。治療をしても、取り除くことのできない慢性的な痛みに対して、ペインクリニックの治療は効果的なのです。
ペインクリニックでは、ブロック注射が受けられるほか、モルヒネなどを使用することもあります。神経やその周辺に効果的に注射するために、高い技術や豊富な治療経験が求められます。そのため、ペインクリニックを行う医師は、何年か麻酔科で従事したうえで、さらに2年の研修を経る場合もあるのです。ブロック注射は痛みをブロックするだけでなく、血液の循環を良くし筋肉の緊張をほぐします。その結果、痛みを誘発していた原因物質が血液中に流れ、完治してしまう人もいるということです。痛みを放置しておくと、交感神経が刺激され血管が収縮し血行を悪くし筋肉の緊張を促します。痛みが痛みをよび、悪循環となっていくのです。