腰痛によって足がしびれる原因

腰痛によって足がしびれる原因

腰痛で足のしびれを感じることがあります。この足のしびれを感じたら、坐骨神経痛かもしれませんのでくれぐれも注意が必要です。

足がしびれる症状は、腰の痛みとはまた違って、痛みよりもむしろしびれで気持ち悪いと感じる人も。腰痛とともに足のしびれを感じたら、坐骨神経痛の疑いがあり、早く症状の原因を見つけて処置をしないとどんどん長引いていきます。

坐骨神経痛で腰痛になり、さらにふとももやおしり、足首など足のしびれをさまざまな場所で感じるかもしれません。しびれの原因は、坐骨神経の通り道が刺激されているからです。この神経、人体で最も長く、最も太い神経になり、かなり大きいため少しでもしびれると大変つらい症状になってしまいます。

腰から足先までしびれて動けない人もいますが、一部だけしびれているという人もいます。腰痛よりもしびれのほうがひどいという人が、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどにかかると見かけられます。

とにかく足がしびれたら、腰痛とともにすぐに医師にかかることをおすすめします