坐骨神経痛の治療方法 整形外科・整骨院編

坐骨神経痛の治療方法 整形外科・整骨院編

坐骨神経痛になったら、どこで治療するのかというと、まずパッと思い浮かぶのは整形外科だと思います。この整形外科でどういう治療がなされるのかを紹介します。

まず、あなたの日常生活に対する指導が行われます。安静が基本ですが、コルセットの着用を勧められることもあります。また、薬物療法を行う時は、痛み止めが処方されたり、非ステロイド性消炎鎮静剤の飲み薬や座薬が処方されたりすることもあるでしょう。ただ、薬物療法は長期になると胃腸障害、心臓疾患を引き起こす可能性も出てきます。

また、理学治療には、温熱治療でホットパックが使われたり、極超短波が用いられたりすることもあります。腰痛を併発している時、牽引療法をすることも。さらにひどいと、ブロック注射を打つこともあります。神経根ブロックの注射は坐骨神経痛に最も効果があると言われています。ほとんどの人はこの注射で痛みが消えますが、1回の注射で数ヶ月持続できる人もいるのに、1週間ほどしか効果が出ない人もいて、すっかり完治する人もいるから人それぞれです。

整形外科以外にも、整骨院や鍼灸院、整体での治療方法があります。