坐骨神経に効く温泉種別

坐骨神経に効く温泉種別

筋肉の収縮・緊張によって生じる坐骨神経痛には温泉に入ることが効果的です。
温泉に浸かることで身体が温まり血行が良くなり、筋肉が収縮・硬直が緩むからです。
温度は、40度から41度と低めのお湯にゆっくりと時間をかけて入ることが効果的です。
温泉のお風呂は湯温は勝手に変えられないので出来るだけ低い温度の温泉宿を確認しておくとより効果的です。

身体が温まると言う点では家庭でのお風呂に入っても同じ効果が得られます。
家庭風呂は、温度を自由に設定でき、毎日でも入れるので効果的です。
湯冷めしにくい入浴剤を入れて家庭で温泉気分を味わうほうが良いかもしれません。

家庭風呂に比較して、温泉が優れているのは湯冷めしにくい点です。
これは実験でも確かめられています。理由は、温泉に含まれている成分が皮膚に付着し、たんぱく質と結合して皮膚を覆うので体温を逃がさないからと言われています。
温泉の種別としてナトリウムなどの塩化物が含まれる温泉の効果が高いと言われています。せっかく行くなら、塩化物の多い温泉が良いでしょう。