坐骨神経痛の治療の補助にサプリメント

坐骨神経痛の治療の補助にサプリメント

坐骨神経痛にサプリメントの効果は期待できるのでしょうか・・
最近の健康指向で、様々なサプリメントが販売されています。

色々と効能が書かれていますが、サプリメントは健康補助食品であり、薬ではありません。
ですからサプリメントで病気が治癒する事はありません。
あくまでも治療の効果を挙げるための補助的な役割でサプリメントを取り入れる事が大切です。

坐骨神経痛に有効なサプリメントとはどのような物でしょうか。

・ビミンE、プロポリス、黒酢・・・血行を改善し冷えにも効果があり、肩こりの改善や坐骨神経痛からくる痛みを和らげる手助けになります。

・カルシウム剤・・・骨を作り、骨がもろくなるのを防止します。

・ビタミンB12・・・末梢神経の修復を助けます。
ビタミンB群のサプリメントは多々ありますが、坐骨神経痛には特にビタミンB12が効果的ですので、ビタミンB12が含まれているサプリを選んでください。

・コンドロイチン・・・軟骨の水分を保ち、軟骨の柔らかさも保持する働きがあります。

・グルコサミン・・・軟骨成分を作り出します。

・MSM・・・コラーゲンの形成を促すと同時に、コンドロイチン、グルコサミンの効果を向上させる効果もあります。

・キャッツクロー・・・キャッツクローに含まれるアルカロイドに血管拡張の作用があり、神経痛の改善に有効とされます。

MSMとコンドロイチン、グルコサミンは一緒に摂取するとより効果があります。

その他、血管壁を丈夫にするイチョウ葉エキスや、ヒアルロン酸、コラーゲンなどのサプリメントも有効とされています。

サプリメントは即効性のあるものではなく、毎日摂取し続けなければなかなか効果は感じられません。

又、サプリメントには基準となる量がありますので、必要以上の摂取は体に負担が掛かることもあり、過剰摂取が原因で病気を引き起こすこともありますので、摂取量には気を付けて下さい。