坐骨神経痛に整体治療

坐骨神経痛に整体治療

坐骨神経は下肢や腰お尻といった部位に通っていて、それがなんらかの理由で圧迫される事によって起こる痛みを坐骨神経痛といいます。

坐骨神経痛の原因が加齢や老化によるものである事も多く、整形外科を受診してもすぐ治ることは少なく長期の治療が必要になります。

慢性化すると、薬の場合だと長期の服用になるため、胃腸障害に悩む事もあるようです。
整体を治療に取り入れると、治癒も早くなる可能性があります。

整体治療は、病院(整形外科)でMRIやレントゲン検査の結果、手術が必要なほどの形態異常がなく、保存療法で医師の指示通りリハビリ・投薬・注射を続けても、痺れや痛みに変化がない場合に効果的です。

坐骨神経痛の整体治療は、まず詳しい問診や検査によって坐骨神経がどこで圧迫しているのかを探し出し、背骨の調整、筋肉の緊張の緩和、姿勢の改善などを行なうことで、圧迫している部分への負担を取り除いていきます。

整体で痛みやしびれが改善するのは、関節のゆがみが原因である場合です。
関節のゆがみを整え、ゆがみにより圧迫されている神経が解放され、痛み・しびれの緩和や、それに伴う、筋肉の緊張が緩むからと考えられます。

しかし痛みや痺れは緩和しますが、ヘルニア・狭窄・分離症などの形態異常が治るわけではありません。

糖尿病やバージャー病、腫瘍などの内科的疾患や心因性による坐骨神経痛に整体治療は効果はありません。

整体の治療院ですが
ボキボキする整体が良いとは限りません。
術者の学んだ手技の問題になりますが、最近の傾向は少ない刺激で効果を出すという事に重きを置いているようです。

治療院を選ぶ際大切にしたい事は、施術前に、理学検査・神経学検査をきっちりと行う治療院か否かです。
整体独自の検査を施術の前後で確認する整体院でないと、危険な事も考えられます。

経験豊富な整体師は、施術前に詳しく問診をとり検査を行って、各患者個人の症状に
合わせた治療を行います。
整体治療は、国家資格がなくてもできるために、施術者の習得度合いで効果も左右されます。

未熟な治療院で、かえって症状が悪化することも珍しくありません。
経験者などから治療院の評判を聞いたり、ホームページなどでしっかりと確認をして注意深く治療院選びをして下さい。