坐骨神経痛の症状改善にサプリメント

坐骨神経痛の症状改善にサプリメント

サプリメントはあくまでも健康補助食品ですから、坐骨神経痛を治してしまう事は出来ませんが、症状の改善の為には有効です。

ビタミンB1.6.12剤は坐骨神経痛に効果的だと言われており、末梢神経の修復を補助する役割があります。

MSM(メチルサルフォニルメタン)、コンドロイチン、グルコサミンといった成分も坐骨神経痛に効果的です。
MSMはコラーゲンの形成を促します。
コンドロイチンは軟骨の水分を保つ働きがあり、軟骨の柔らかさも保持します。
グルコサミンは軟骨成分を作り出します。
MSMとコンドロイチン、グルコサミンを同時に摂取すると、相乗効果でより高い効果が期待できます。

また、ヒアルロン酸、コラーゲン、そして骨を作るために必要なカルシウム、血行をよくする効果のあるビタミンE やプロポリス・黒酢などのサプリメントもお勧めです。

効果は人によって違いがありますが、薬のような即効性はなく最低でも半年ぐらいは毎日継続して摂取しなければならず、根気も必要となります。

また、サプリメントには基準となる摂取量があります。
効果を期待するあまり多く摂取しすぎて体に負担を掛けては逆効果になりますので、摂取量には気を付けましょう。

サプリメントで全てを補うことはできません。やはり口から栄養をとるのが一番です。
しっかりとした自己栄養管理と無理の無い運動を続け、サプリメントの効果を最大限に引き出すことができる健康な身体作りをしましょう。
また、最近では健康食品と銘打って何の効果もないものを高額で売っている場合もありますので、気をつけて下さい。