マッサージは坐骨神経痛に有効か

マッサージは坐骨神経痛に有効か

マッサージは坐骨神経痛に有効なのでしょうか。

坐骨神経痛の痛みが腰やお尻、下肢の緊張が原因である場合は、マッサージを行うことにより坐骨神経痛の痛みを緩和させ、坐骨神経痛の症状を改善する効果も期待できると云われています。

原因によってはマッサージで症状が悪化してしまう場合もありますので、まずは病院で診断を受け原因を明確にしてからでなければ、自己判断でマッサージをするのは危険です。

また、注意しなければならないのが、急性期治療の時期には安静にしておくのが一番で、マッサージをおこなってはならないという点です。
痛みがある時に刺激を与えてしまうと症状が悪化してしまいます。
あくまでもマッサージは慢性期治療の時期におこなうのが安全で効果的なのです。

マッサージを受けていて余計に痛みが増したという場合は、マッサージはすぐにやめて医師と相談する必要があります。

マッサージを受けたことによって、痛みがかなり軽減したと言う方もいれば、中には全く効果が感じられないと言う方もいるようです。
より効果的なものにするためには、マッサージ院選びも重要なポイントといえるかもしれません。

荒っぽいマッサージ師による施術で、より悪化するケースもないとはいえませんので、マッサージ治療経験者の評判等をよく聞いて、治療院選びをすることをお勧めします。

坐骨神経痛が初期の方は、マッサージで筋肉の緊張をほぐしてもらえば、痛みはかなり軽減されるようです。
しかし、痛みのほかにもしびれ等の症状がある場合はマッサージとともに鍼灸治療を勧められる場合もあります。

マッサージは場合によっては坐骨神経痛の治療・予防においては非常に効果的であるといえるようです。
必要に応じて、マッサージを上手に使って痛みを軽減させて下さい。