坐骨神経痛と椅子

坐骨神経痛と椅子

坐骨神経痛を軽減していくための道具はいくつかあります。ですがここで注意しておくべきところはしっかりと治療をしたうえでの軽減となります。治療を開始しないで軽減するようなグッズを利用したとしてあまり症状が良くなることは期待できないので注意が必要になってきます。坐骨神経痛の軽減をねらえるグッズとして比較的大きなものが椅子になります。椅子はそう簡単に買い換えることができないものですが、高さを変えていくだけで坐骨神経痛に良い椅子に変わっていくこともあります。

椅子の高さが自分とあっていないときは、椅子の下に何かを置いて椅子を高くしていくと良いでしょう。スムーズに足全体が着くような高さが良いものになっていきます。逆に高すぎる場合は足元に何か台になるようなものを置いた方が良いと言えます。そうしておくことで適度に足に体重がかかるようになり良い姿勢を保っていくことができます。