坐骨神経痛での男性と女性の差

坐骨神経痛での男性と女性の差

男性でも女性でも坐骨神経痛になる可能性もあります。しかし強いて言うと女性の方がリスクは高いかもしれません。女性の場合男性よりも体を鍛えるという場面が少なくなってくるので相対的に見て、筋肉の質が男性よりも劣ってしまうことが多いです。それがきっかけで坐骨神経痛につながってしまうことはあります。ただ、このような場合であればしっかり鍛えれば予防をしていくことはできるので、あまり大きな問題はありません。逆に言うと体を鍛えていない男性もリスクが高まってくるということができるので、考えようによってはこの筋肉による違いも微々たるものと言ってしまうことができるでしょう。

また坐骨神経痛において必要な筋肉はしっかりとした筋肉というよりも機能的な筋肉になります。体を鍛えすぎてしまう場合、筋肉が体の重荷になってしまうこともあるので適度に鍛えていく必要があると言えます。男性と女性との間で筋肉の違いがあることは当然となっています。そのため深く考えることはないと言えるでしょう。