坐骨神経痛の症状を改善する為の「サプリメント」

坐骨神経痛の症状を改善する為の「サプリメント」

坐骨神経痛の症状を改善するために、サプリメントを摂取するということは有効です。
体に筋肉をつけたい時に効率をアップするサプリメントや、体内の代謝を活発にするサプリメントなどが注目されています。

しかし、サプリメントは健康補助食品であって、薬では無いということを頭に入れておかなくてはなりません。

・アミノ酸やプロテイン

アミノ酸は疲れからの速やかな回復や、筋肉を増やす機能があるといいます。
プロテインは、ボディビルディングなどでよく用いられる栄養素で、筋肉を作る効果があります。
より多くの筋肉をつけ、また、筋肉を刺激して活性化すると、腰への負担が軽減され、坐骨神経痛の改善が図れる。

・ビタミンB群、ビタミンB12

代謝を促進し坐骨神経痛改善を図るには、ビタミンB群やビタミンB12が含まれているサプリメントを摂取するといいでしょう。

特にビタミンB12は末梢神経の修復を補助する役割があります。
ビタミンB群のサプリメントは多々ありますが、安静にしていても腰の痛みを感じるという状態の場合には特にビタミンB12が効果的ですので、なるべくビタミンB12が含まれているものを選びましょう。

疲労回復効果のあるアミノ酸と代謝を促進するビタミンB群の併用でさらに効果的です。

ビタミンは、まとめ摂取することができない栄養素なので、ビタミンを体内に取り入れる時は、複数回に分けて少しずつ飲むというやり方が効果的だといいます。

また、MSM (メチル・スルフォニル・メタン)、コンドロイチン、グルコサミンといった成分も坐骨神経痛に効果的です。
MSM (メチル・スルフォニル・メタン)はコラーゲンの形成を促し、コンドロイチン、グルコサミンの効果を向上させる効果もあります。

コンドロイチンは、軟骨の水分を保つ働きがあり、軟骨の柔らかさも保持します。
そして軟骨成分を作り出すのがグルコサミンですから、MSMとコンドロイチン、グルコサミンは一緒に摂取するとより効果があるということになります。

サプリメントとして、ヒアルロン酸、コラーゲン、そしてカルシウムもおすすめです。

坐骨神経痛に良いサプリメントを選ぶ時は、自分自身の坐骨神経痛の原因を知り、どんな対策が効果的なのかを突き止めましょう。

それぞれのサプリメントには基準となる摂取量がありますので、それ以上摂取すると体に負担が掛かることもあります。 また、過剰摂取が原因で病気を引き起こすこともありますので、摂取量には気を付けましょう。

効果がどの程度得られるのかは人によって異なります。重要なことは、毎日継続して摂取し続けるという事です。