くしゃみや咳にも注意

くしゃみや咳にも注意

坐骨神経痛の症状が酷くなってしまう原因のひとつに動きなどがありますが、症状の悪化は必ずしもこの動きなどによって引き起こされることにはなりません。時に思いもしないようなものが原因になってしまうこともあります。腰は多くの負担を抱えているところです。そのため人の動きに対して全ての負担が腰に集ってきてしまうこともあります。そうなると腰は体のあらゆる負担に対して耐えていることになると言えるでしょう。この時に用心して起きたいのはくしゃみや咳になります。くしゃみや咳は思っている以上に腰に負担を与えてしまいます。これは同時に坐骨神経痛などにも影響を与えていくことになるのでかなり慎重に見ておく必要があると言えるでしょう。

どんな場合でも腰に対して用心しておく必要はありますが、籍などをする時はできるだけ膝などを使ってクッションにしてしまうと良いでしょう。また思いっきりしようと思うとどうしても腰に負担がかかりやすくなります。ある程度抑えてしまうのも必要です。