坐骨神経痛の治療施設選び

坐骨神経痛の治療施設選び

は、激しい痛みや痺れを伴うつらい症状が特徴です。
もし、症状がそれほどきついものでなければ、マッサージや体操を継続して行う、また普段の生活習慣を改善することなどで、 ある程度症状は改善することができます。

しかし、強い痛みがある場合や痛みを繰り返している場合には、まずは病院へ行かなければなりません。
では、坐骨神経痛を治すためには、どのような病院を選べばよいのでしょうか?

整形外科のある病院や総合病院、又は整骨院・カイロプラティックなどの手技の治療院など、選択肢は色々とあります。
どこを選べばいいのか、悩むかもわかりませんね。

レントゲン撮影やCT検査MRI検査などは整形外科でしか受けることができません。
まずは整形外科などで検査、診察を受けて、何が原因の坐骨神経痛なのかを見極めてもらう事が重要です。

腰椎の障害が原因となっている場合、腰椎分離症、すべり症、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどが考えられます。
この場合は整形外科で引き続き診察を受けるのもいいですし、鍼灸、整骨、カイロプラティックという方法もあります。

重症で手術が必要な場合は、病院での手術となりますので、かなりの重症の方は信頼できる整形外科医の下で治療を受けることになります。

また、原因が腫瘍である場合などもありますので、その場合には整形外科から他の病院を紹介してもらう事になるでしょう。

坐骨神経痛の原因がはっきりしない場合、ストレスなど心因性のものが原因となっていることもあります。場合によっては精神科を受診することを勧められるかもしれません。

また、妊娠中の女性の場合は、ホルモンのバランスが崩れることが原因で腰痛を感じる人もいますので、まずはかかりつけの産婦人科医に相談をするようにしましょう。