坐骨神経痛の改善に、サプリメント

坐骨神経痛の改善に、サプリメント

坐骨神経痛の改善のために、サプリメントを採り入れる方もいらっしゃると思います。

一つの治療法としては良い事ですが、サプリメントについてあらかじめ認識しておかなければならない事があります。
それは

・サプリメントはあくまでも健康補助食品であり、病院で処方される薬でない
・効果は人それぞれで、効果がある場合でも即効性はない
・生活習慣の一つとして、地道に続けることが大事
・坐骨神経痛を和らげるためや、痛みからの回復を早めるために使うものであり、坐骨神経痛改善の決定打ではない

などです。

また、注意しなければならない事は、有効成分だからといって、サプリメントに指示されている用量以上を摂ることは大変危険です。
かえって体に負担をかけることになり、別な病気を引き起こす原因にもなりかねません。用法・用量はきちんと守るようにしてください。

【坐骨神経痛に効果があると思われるサプリメント】

「グルコサミンとコンドロイチン」・・・グルコサミンは軟骨成分の形成を促進し、コンドロイチンは軟骨の水分を保持して柔らかさを保ってくれます。
二種類同時に摂取することで、骨を丈夫にし、骨と骨の間の軟骨を効率的に形成してくれます。
グルコサミンは原料にエビやカニが用いられている場合がありますので、アレルギーのある方は注意が必要です。

「ビタミンB1、B6、B12」・・・末梢神経の傷を修復し、神経機能を安定させる効果があります。

ビタミンB群は相互作用があり、ビタミンB群全部をバランスよく摂る事で効果が出てきます。
ビタミンB群のひとつだけを長期間取り続けると体内で他のビタミンB群が減ってしまう場合があります

「MSM」・・・コラーゲンの形成を促進するとともに、グルコサミンとコンドロイチンの効果を高めます。

以上の3つの成分は一緒に摂取した方が効果的です。
また、コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントも補助として採り入れると、より効果的です。

「カルシウム」・・・中年以降の骨粗しょう症を予防し、丈夫な骨を形成するのに欠かせない栄養素です。